脂肪溶解注射WEBガイドについて

 脂肪溶解注射(メソセラピー)って聞いたことがありますか?最新の痩身法の一つで、安全なことから大変注目を集めています。もちろん、安全とはいってもメリットとデメリットを知っておかなければなりません。
 メソセラピーの効果、メリット・デメリットを把握してから、施術に臨むことが望ましいでしょう。実際にメソセラピーを受けたい場合は、本サイトでも紹介しています、治療方法や料金、アフターケアなどを参考にして、自分の納得のいくメソセラピーを受けられると良いでしょう。

脂肪溶解注射WEBガイド 新着情報

脂肪溶解注射についてご紹介します。脂肪溶解注射は、最新の痩身法のひとつです。そして安全で安心できることから、今では注目を集めています。脂肪溶解注射は、脂肪吸引のような、従来の痩身法に比べてみると、身体にかかる負担が少なくて済みます。また費用もかなり安くできることから人気が高まっているようです。脂肪溶解注射とは、注射によって、脂肪溶解剤を脂肪組織に注入するというものです。

そうすることによって脂肪を分解し溶解させていきます。既に先進国では、美容医療として認められており、肥満の治療法として積極的に取り入れられているのです。従来の痩身法では、身体や日常生活などにたいして大きな負担がかかることがありました。例えば、「食欲抑制剤」では、頭痛がすることがあり、イライラしたりするという副作用が起こる場合がありました。

「脂肪吸引手術」では、治るまで約1ヶ月と長い期間がかかってしまうといわれています。また、手術した後、吸引した部分の肌がボコボコになってしまうので、そこを圧迫する必要がありました。さらに、麻酔による事故や手術による死亡事故が起きる場合もあったために問題視されてきました。脂肪溶解注射で使用される薬の主成分は、「レシチン」です。これは、私たちが日常の食事で食べる豆腐や納豆などに含まれるものと同じ成分なので身体への負担が少なく、とても安全な痩身法であると言えます。

脂肪吸引と脂肪溶解注射ができる熊本県の美容外科についていくつかご紹介します。まずは共立美容外科熊本です。住所は〒860-0844熊本県熊本市水道町5-21-5Fです。電話番号は096-323-8021でFAX番号は096-323-8040です。共立美容外科は美容外科・形成外科・皮膚科・泌尿器科などを取り扱っているクリニックです。

次に神奈川クリニックです。住所は〒860-0844熊本県熊本市水道町1-23-3Fです。電話番号は096-351-7877です。それから行徳形成外科クリニックもあります。住所は〒860-0807熊本県熊本市下通2丁目5-19-2Fです。電話番号は096-351-1511です。サンロードクリニックの住所は〒860-0803熊本県熊本市新市街10-6-7Fです。電話番号は096-355-8511です。

最後に城本クリニック熊本院です。住所は〒860-0806熊本県熊本市花畑町7-5-7Fです。電話番号は096-319-2920でFAX番号は096-319-2927です。脂肪融解注射は、痩せたい部分に薬剤を注射するだけです。そして脂肪を溶かして体外へと排出します。脂肪吸引にかわる画期的な部分痩せとして注目されている施術です。

湘南美容外科クリニックでは『レーザーメソセラピー』という痩身法を実施しています。『レーザーメソセラピー』とは、『スマートリポレーザー』と、脂肪溶解の効果をもたらす薬剤を注入するメソセラピーを併用させた施術法のことです。『気軽に部分痩せをしたい』また『脂肪吸引にはすこしと抵抗感がある』というような人には、おすすめのダイエット法です。

『体内式スマートリポレーザー』とは、脂肪層にたいしてレーザーを当てて血管に収縮を起こさせます。そのことによって施術の最中や後に起こる内出血を抑えてくれます。また、コラーゲンの生成を促してくれますので脂肪吸引をおこなった後にたるんだりボコボコになってしまった皮膚を直してくれます。

また、『メソセラピー』でこの施術法では脂肪を溶かしていきます。その際に使われる、脂肪溶解注射の主成分は『リポスタビル』です。これは『レシチン』というアミノ酸の一種です。ヨーロッパやアメリカなどの欧米各国では、昔から高脂血症などの治療薬として用いられています。脂肪を溶かしてくれる働きを利用することによって部分痩せができるようになりました。